読奏劇とは

『『朗読』という楽曲のMusic Videoを届ける』をコンセプトに、パブリックドメイン(著作権が消失した)となった国内外の名作小説を、音楽のMusic Videoのように演出・制作した配信特化型の朗読劇。

映像は場面によっては、MVの枠を超えてドラマや映画をイメージさせる作りとなっており、従来の朗読劇とは全く違った感覚で楽しめるコンテンツとなっている。

2020年8月〜2022年2月の18ヶ月間で全12回を配信。2022年2〜3月には配信時に公開した写真の展示会を「読奏劇写真展」と題して渋谷MODI(東京)・なんばマルイ(大阪)にて開催した。

読奏劇-DOKUSOGEKI-
ヴァーチャル写真展 in マルイ

読奏劇-DOKUSOGEKI-
ヴァーチャル写真展 in マルイは、20222月19日(土)〜27日(日)に渋谷モディ 7Fイベントスペースで開催された写真展の場内を撮影。パソコンやスマホで、360度好きなアングルで閲覧しながら、会場を周遊できるヴァーチャル写真展です。

リアルの写真展ではスペースの都合上陳列することができなかった衣装や小道具の展示、未公開動画・制作者の解説等、写真以外のヴァーチャルならではのお楽しみを散りばめ、当日会場に来場することが難しかった方、一度お越しいただいた方皆様が楽しめるような空間を作りました。
ぜひお楽しみください。

たくさんのご来場ありがとうございました。

お知らせ

2022/07/15
ヴァーチャル会場クローズしました。
2022/05/27
サイトをオープンしました。

公式サイト

読奏劇 公式Twitter https://twitter.com/dokusogeki
読奏劇 公式YouTube https://www.youtube.com/c/Dreamlineinc